製油(搾油)各社は、それぞれ業務用一斗缶(16.5k)を1缶当たり300円から500円以上値上げすると発表しました。

大豆や菜種が天候不順と乾燥による収穫減で、2020年後半から急騰し2013年以来の高値水準にあります。

パ-ム油もコロナ禍による労働者不足で生産が伸び悩む中、

輸出が堅調に推移し在庫水準が低下したために10年ぶりの高値圏で推移しております。

これらをうけ、加工油脂メ-カ-もカネカ・ミヨシ油脂・Jオイルミルス他が相次いで値上げを発表しました。

マ-ガリン類でkg20円以上、ショ-トニング類でkg30塩以上となっております。